レビトラ
レビトラ
ED薬の購入方法
バリフ
バイアグラ
EDについて

レビトラジェネリックのバリフ

バリフの効果

バリフの効果

バリフは、レビトラのジェネリック医薬品です。バリフは、インドにある製薬会社の大手であるアジャンタファーマ社が製造と販売しており、ED薬の中でもジェネリック 医薬品だけでもバリフ、カマグラ、タダリスなどがあり、世界25ヵ国で広く販売しています。レビトラと同じ成分のバルデナフィルがバリフにも使用されています

本来なら、レビトラのジェネリック医薬品をするためには、製造・販売する製薬会社の特許の期限が切れていなければ、他の製薬会社が製造できないのですが、インドにおいては、特許が切れなくとも認可を受けることができ販売できます。日本や欧米の国々と異なるためインドジェネリックとも別名で呼ばれています。

ジェネリック医薬品と耳にすると、非常に価格が安いため、新薬と比べて効き目が良くなかったり、欠陥があるのではと感じますが、バリフに限らずジェネリック医薬品は同じ成分で同じ効果を持っており、劣るわけでもなくむしろ引けを取らないほど効き目があります。勃起力、硬さ、効き目の長さがとてもバランスや使い勝手が非常に良いので、初めてED薬を服用する方に好評です。バリフの効果は、EDの原因となる酵素を弱めて、性的な刺激や興奮に感じて陰部の周りの血流量を増すようはたらきかけて、効き目の長さが長すぎず短すぎない5時間~10時間ほどです。効き目が起こるまでに早い方で15分~30分という即効性があります。

バリフの成分は、レビトラと同じ水に溶けやすく即効性が高いです。用法は、性行為の30分くらい前に1回、1錠を水やぬるま湯で服用します。空腹でなくとも軽く食事を取ったり、少量のお酒は、それほど効果には影響なく、バイアグラと同じ、空腹のときのほうが効果的ですのでお勧めです。

バリフの購入方法

バリフの購入方法

バリフを入手するには、EDの治療薬を看板に掲げる専門の病院などの医師に処方される方法と個人輸入の業者やその代行業者が運営している通販から入手する方法があります。医師から処方される場合、その経緯や症状、その対処まで細かい点までケアしてもらえるので、ED薬に不安を感じる方は、専門の病院などで処方されるほうが向いています。

個人輸入やその代行業者が管理する通販サイトから入手する方法は、医師や専門のスタッフとのカウンセリング的なことは十分な方、ED薬を熟知された方、経済的な点を重要視してできるだけ安い価格で入手したい方などに向いています。他にも日本の国内のED薬には満足できず、海外のED薬やそのジェネリック医薬品を服用したい方などにもお勧めです。

個人輸入やその代行業者が運営する通販サイト自体は、自宅から簡単に注文しやすいようその表示や仕様が実に分かりやすくなっています。現在では誰でも知っている通販サイトやショッピングサイトなどのサイトとほとんど同じ操作方法になっています。とても手軽に利用することが自宅でできるので便利です。入手するための必要事項や画面のボタンの操作のみで海外の業者との手続きなどは、一切する必要はないので安心できます。

ひとつ押える点があり、通販サイトから入手する場合には、病院とは異なり、ある程度のED薬の知識(使用、効果効能、用量用法、副作用、注意事項など)が必要となり、価格が安い反面、万が一のときには保証されないので注意です。

バリフの副作用

バリフの副作用

バリフは、ほてり、頭痛、紅潮などの副作用が服用した際に起こります。副作用というほどではなく軽い症状ですが、避ける方法は難しいです。個人によって差がでますが、他にも鼻づまりや胸焼けに動悸といった症状なども報告があります。グレープフルーツ、オレンジなどが含まれるフラノクマリン酸はバリフの分解を弱める働きがあるので避けます。

バリフの値段

バリフの値段

バリフはジェネリックなので、大変お安くなっています。1錠につき20㎎で200円前後です。1箱で10錠入り、30錠入り、100錠入りの種類があり、まとめて購入するほどお得になります。レビトラに比べて成分や効き目が変わらずに大変お買得な価格で提供されています。レビトラの90%オフになるので、安く購入したい方はバリフがお勧めです。

バリフ